わきがクリーム通販と市販の違い

わきがクリームには通販でしか購入できない製品とお店で買える市販の製品があります。

 

まず大きな違いは値段です。市販の製品は数百円前後で買えるものがほとんどですが、通販の製品は、大体五千円前後と値段に大きな開きがあります。なぜ値段がこんなにも違うのか!市販と通販、どちらを選んだらいいのかを比較してみました。

 

市販のわきがクリームのメリット・デメリット

メリット デメリット
値段が安い

効果が弱い
肌荒れする場合がある

市販のデオドラント剤でも、付けた瞬間はきちんと消臭効果があります。ただし、消臭効果が長続きしません。ですから、頻繁につける必要がでてきますが、これが肌荒れや黒ずみを招くことがあります。また、使い方を間違えるとかえってニオイをひどくすることもあります。

 

それは汗をかいた状態で使うことです。汗は皮膚の上の皮脂や汚れと混ざり、細菌に分解されることでニオイを発生します。汗をそのままにしてデオドラント剤を塗っても効果は半減してしまい、それどころかニオイが悪化させることもあります。

 

それなら、効果の強力なデオドラント剤を使えば、頻繁につけなおす必要がないからって考えますよね。でも、残念ながら市販の製品の中には、強度のわきが体質向けのデオドラント剤はほとんど販売されていません。
市販のデオドラント剤は、非わきが体質の人に向いているといえます。

 

わきが体質には通販のわきがクリームがオススメの理由

メリット デメリット

・消臭効果と持続力が高い
・敏感肌でも使える肌に優しい成分
・返金保証付きの製品がある

市販の製品と比較して値段が高い

通販のわきがクリームは、わきがに特化して作られています。

 

「朝晩の2回の使用でOK」「朝の一塗りでほぼ夕方まで効果が持続」と、簡単なケアで効果が高いのが特徴となっています。

 

これは、わきがに有効な成分をいろいろと配合しているおかげです。代表的な成分が、制汗効果のあるパラフェノールスルホン酸亜鉛と殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールです。

 

ネット上で人気のわきがクリームにはたいていこの2つの成分が配合されています。

 

ところが、制汗効果があると謳われていても、やはり、状況しだいではどうしても汗をかくことはあります、人間ですからね。

 

この時に重要なのは、汗をかいてもわきがのニオイが発生しないかどうか

 

通販のわきがクリームは、汗をかいても簡単には臭いません。わきがに強い効果を発揮するのが通販のわきがクリームのメリットといえます。

 

そしてもう1点、通販のわきがクリームのこだわりが、肌への優しさです。天然の植物から抽出した肌に優しい成分を使い、敏感肌や思春期のデリケートな肌でも安心して使えるように配慮されています。

 

また、忘れてがならないのが使い心地です。白残りしない、べたつかない、衣服のわき下がクリームで汚れない、通販のわきがクリームは使い心地にもこだわっています。

 

結局、こうした違いが値段に反映されるので、どうしても高くなってしまうのです。

 

では、わきがクリームは市販と通販どちらを選ぶのが正解なのでしょうか?

わきが体質で悩んでいる
→通販のわきがクリーム

 

非わきが体質でエチケットして使う人
→安い市販のデオドラント剤

もう1点、通販のわきがクリームには、返金保証付きの製品もあり、多少高くても安心して試せるようになっています。購入後も、電話やメールで体臭の相談に乗ってくれたり、フォロー体制も整っているので、わきがで悩んでいる人には、通販のわきがクリームをオススメします。

 

>>通販で人気のわきがクリーム一覧はこちら