多汗症とわきがのちがい

わきがと多汗症の違いはなんでしょうか?

 

まず多汗症とは、読んで字のごとく大量に汗をかく症状です。

  • 暑くもないに異常な量の汗が出る
  • ストレスや緊張すると汗をかきやすくなる

こうした特徴が多汗症にはあります。

 

暑い時や激しい運動をした時に、人よりも多く汗をかく人は単なる汗っかきで、多汗症とはまた違います。

 

では、多汗症とわきがの違いは何でしょう。

  • 多汗症の汗はにおわない
  • わきがの汗はにおう

これが決定的に違います。

 

わきがの場合は、汗をかいているいないにかかわらず、独特のニオイを発します。わきがの汗はアクポリン汗腺から出る汗で、これが皮膚にいる常在菌と混ざると、独特なニオイに変わるのです。アクポリン汗腺を生まれ持った人にだけニオイが発生します。

 

一方、多汗症の人がかく汗は、エクリン汗腺から出る汗です。成分のほとんどが水で、常在菌と混ざってもニオイを発しません。

 

大量の汗をかくと、におっているんじゃないかと不安になりますが、汗臭くなっても、わきがのニオイにはならないわけです。

 

多汗症は、汗をコントロールしている自律神経がうまく働ないのが原因です。ストレスやホルモンバランス、食生活、体質などがさまざまな要因が絡みあって起こるといわれています。

 

一方、わきがは生まれつきの体質で、多汗症=わきがではありません。
ただし、わきが体質の人の中には、多汗症を伴っているケースもあります。大量の汗をかく分、わきがの症状がひどく現れてしまいます。

 

わきが?それとも多汗症?それによって、対策は当然違ってきます。

 

わきがか多汗症か判断がつかない場合、わきがのセルフチェックを起こいましょう。また、病院で診察を受けるのも1つの手段です。

 

もしわきがと診断された場合、薬、注射、手術など治療法にはいろいろな選択肢がありますが、最も手軽で効果が期待できるのは、わきがクリームを使ってみることです。

 

当サイトでは、消臭・制汗効果の高いオススメのわきがクリームを紹介しています。わきがクリーム選びの参考にどうぞ!

 

>>わきがクリーム人気ランキング