わきがでも汗をかいていない時には臭わないの?

わきがかもしれない・・・とひそかに悩んでいる人は意外と多くいます。

 

ここでは、20代女性の悩みを元に、わきがと汗の関係についてお話しします。

 

私ってもしかしてわきがなの・・・?

 

汗をかいた時に、手の甲で脇を擦って嗅いでみると、わきがのニオイがします。

 

でも、汗をかいていない時は臭いません。

 

耳垢は少し湿っています。

 

父親が軽度のわきがです。(母に教えてもらうまでは何となく臭いなとしか思っていませんでした)

 

思い切って母に「わたしもわきがかな?」と聞いてみると、特に臭くないといわれました。

 

でも、わきがのような気がします。

 

わきがでも汗をかいていない時には臭わないのでしょうか?

 

それとも、汗に関係なくいつでも臭っているけど、ニオイに慣れてしまって(うちの家族も含めて)、自分では気が付かないだけなのでしょう?

 


この女性のように、自分では気づかないうちに、わきがの臭いをふりまいているかもと思うだけで不安になりますよね。

 

では、わきがと汗にはどのような関係があるのでしょうか。

 

わきがでも、汗をかいていない時には臭わないのでしょうか?

 

それとも、汗には関係なく常に臭っているのでしょうか?

 

まずその前に、汗についてお話しします。

 

わきが体質の汗の特徴

汗には大きく分けて2つの種類があります。

 

  • エクリン汗腺からでる汗

    →体温調節のためにかく普通の汗

  • アクポリン汗腺からでる汗

    わきがの臭いの元になる汗

わきが体質の人は、このアクポリン汗腺を生まれつきたくさん持っていて、発達しているのが特徴です。

 

そして、アクポリン汗腺の汗がエクリン汗腺の汗と混ざると、よりニオイが強くなって広がりやすくなる特徴があります。

 

汗の量が増えるほど、わきがのニオイが強くなるのです。

 

では本題の汗をかいてない時にはわきがのニオイはしないのでしょうか?

 

結論から言うと、汗をかいていない時には、わきがのニオイはほとんど発生しないといわれています。

 

ただし、汗をかいていなくてもわきがのニオイを発することがあります。正確に言うと、実際には汗をかいているけど、汗を自覚できない場合があります。

 

これにはアクポリン汗腺からでる汗の性質が関係しています。

 

アクポリン汗腺の汗は、細胞の一部がちぎれて排出されたものなので、粘り気が強いという特徴があります。

 

そのために、アクポリン汗腺から汗をかいていても、普通の汗のような湿り気を感じないために、汗をかいていないのに臭い!ということになってしまいます。

 

わきが体質の人は、汗をかくとわきがのニオイがより強まり、汗をかいていない時には、臭う時と臭わない時があるということになります。

 

ですから、汗をかいていない時にはわきがのニオイがしないから、非わきが体質と決めてしまうのは難しいですね。

 

先ほどの悩みをお持ちの女性のように、汗をかいていない時は臭くならない人は、軽度のわきがという可能性が考えられます。

 

アクポリン汗腺を持ってはいるけど、そこまで多くない場合です。

 

そして、軽度のわきがなら、食生活でかなりニオイの発生を防ぐことができます。

 

>>わきがのニオイ軽減に役立つ食事について

 

>>食生活の改善より効果的なわきが対策はこちら